容器

開放特許情報番号
L2016000044
開放特許情報登録日
2016/1/11
最新更新日
2016/1/27

基本情報

出願番号 特願2010-087514
出願日 2010/4/6
出願人 日本山村硝子株式会社、国立大学法人広島大学
公開番号 特開2011-219102
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第5713423号
特許権者 日本山村硝子株式会社、国立大学法人広島大学
発明の名称 容器
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 容易に容積を減少させることのできる容器
目的 小さな力で潰せることから、容易に容積を減少させることのできる容器を提供する。
効果 本発明の容器は、小さな捩り力で座屈パターン事前体が座屈パターンに変化して径方向の凹凸変位が生じるため、容易に潰され得る。
本発明は、飲料や食料を収容する容器としてのペットボトル(プラスチック樹脂から形成されたペットボトルを含む)、アルミ缶、スチール缶、紙缶に適用できる。
技術概要
容器1の胴部3には、捩りが加えられることにより径方向に凹凸の生じた座屈パターンに変化する座屈パターン事前体8が設けられる。座屈パターン事前体8は、6本の峰線9及び谷線10と、峰線9と谷線10との間に交互に形成される凸面11及び凹面12とを有している。峰線9及び谷線10は、これらの上端同士或いは下端同士を結ぶ胴部3の周回りの線S2に対して、それぞれ所定の傾斜角をもって胴部3の高さ方向に延びており、峰線9や谷線10の傾斜角や数は、座屈パターンの発生位置における胴部3の内部が所定の多角形断面となるように調整される。この調整により、胴部3は、軸回りの捩りにより、しわが生じるときの歪みエネルギーが小さくなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT