容器

開放特許情報番号
L2016000043
開放特許情報登録日
2016/1/11
最新更新日
2016/1/27

基本情報

出願番号 特願2009-254445
出願日 2009/11/5
出願人 日本山村硝子株式会社、国立大学法人広島大学
公開番号 特開2010-208692
公開日 2010/9/24
登録番号 特許第5574150号
特許権者 日本山村硝子株式会社、国立大学法人広島大学
発明の名称 容器
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 容器
目的 圧縮力(あるいはトルク)の付加により容積が減少した状態を、圧縮力(あるいはトルク)の除荷後においても確実に維持することのできる容器を提供する。
効果 本発明の容器は、圧縮力の除荷後においても、容器は、容積が減少した状態が確実に維持される。
本発明は、飲料や食料を収容する容器としてのペットボトル、アルミ缶、スチール缶、紙缶に適用できる。
技術概要
筒状の胴部を備えた容器であって、
前記胴部には、内容物が内在しない状態において、径方向内側への押し込み或いは捩りにより径方向内側に凹む凹部が形成され、
前記凹部は、前記容器に軸方向の圧縮力が加えられることで、径方向内側に突出する山折り形状部になるとともに、前記山折りの付根をヒンジとして軸方向一端側に折り返され、
前記山折り形状部が折り返された後では、前記山折り形状部は、付根近傍の胴部の壁によって内向きに押さえられるため、軸方向他端側に反転する復元が抑え込まれることを特徴とする容器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT