変異型アデノウイルスベクター

開放特許情報番号
L2016000039
開放特許情報登録日
2016/1/8
最新更新日
2016/1/8

基本情報

出願番号 特願2003-083545
出願日 2003/3/25
出願人 国立医薬品食品衛生研究所長、水口 裕之、早川 堯夫
公開番号 特開2004-290018
公開日 2004/10/21
登録番号 特許第4328116号
特許権者 国立医薬品食品衛生研究所長
発明の名称 変異型アデノウイルスベクター
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 変異型アデノウイルスベクター
目的 全身投与した場合に特定の組織や細胞への非特異的な移行が抑制され、かつ細胞受容体を介する感染能を欠損させたアデノウイルスベクターを提供する。
効果 全身投与した場合に特定の組織や細胞への非特異的な移行が抑制され、かつ細胞受容体を介する感染能を欠損させた変異型アデノウイルスベクターが提供される。かかる変異型アデノウイルスベクターは、標的となる組織や細胞に特異的な受容体を認識するようなターゲティングリガンドを結合させることによって、細胞受容体を介して感染するのでなく、標的とする細胞に特異的な個々の受容体を認識して感染できることから、ターゲティング能を有するアデノウイルスベクター開発の基盤ベクターとなる。
技術概要
5型アデノウイルスベクターにおいて、CAR(Coxsackie−Adenovirus Receptor)への結合能を欠損させるための変異を有するファイバーノブ、35型のファイバーシャフトに置換されたファイバーシャフト、及びArg−Gly−Asp (RGD)モチーフ欠失を有するペントンベースを少なくとも含むことを特徴とする、変異型アデノウイルスベクター。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT