スポット溶接用電極

開放特許情報番号
L2016000018
開放特許情報登録日
2016/1/7
最新更新日
2016/1/7

基本情報

出願番号 特願2004-319434
出願日 2004/11/2
出願人 日新製鋼株式会社
公開番号 特開2006-130514
公開日 2006/5/25
登録番号 特許第4521756号
特許権者 日新製鋼株式会社
発明の名称 スポット溶接用電極
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 スポット溶接用電極
目的 高強度鋼板等、板厚が比較的薄い鋼板をスポット溶接にする際に、ドーナツ状ナゲットを発生させることなく、効率良く溶接可能なスポット溶接用電極を提供する。
効果 スポット溶接を行う一対の上下電極において、上下電極ともに、被溶接材料に当接する電極先端の当接面中央に球状凹部を設けたために、形成されるナゲットがドーナツ状になることなく良好なものが得られ、所望の溶接強度を達成できるスポット溶接を、効率良く行うことが可能になる。
電極先端形状がR型やDR型の湾曲形状であれ、CF型の平坦形状であれ、単純な球状凹部を設けることにより、安定したナゲットの形成が可能となって、溶接部の肉厚減少を抑え、効果的に、板厚の薄い鋼板を生産性良くスポット溶接することができる。
技術概要
スポット溶接を行う一対の上下電極において、前記上下電極ともに、被溶接材料に当接する電極先端の当接面中央に、該当接面の径の1/2を超える径を有する球状凹部を設けたことを特徴とするスポット溶接用電極。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日新製鋼株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT