異音検知装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2015002071
開放特許情報登録日
2015/12/29
最新更新日
2017/2/17

基本情報

出願番号 特願2013-114074
出願日 2013/5/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-232084
公開日 2014/12/11
登録番号 特許第6061782号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 異音検知装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 異音検知装置
目的 車両の走行音に基づいて、容易且つ安価に機器等の異常を検知可能とすること。
効果 状態監視の対象としたい機器や部品それぞれにセンサを設置しなくとも、複数の機器や部品の状態監視が一元的に可能となり、容易且つ安価な異常検知が可能となる。
演算対象のデータ量を削減して、演算量を低減することができる。
走行状態毎に正常時の走行音の特徴ベクトルを用意しておき、異音検知を行う時の走行状態に対応する特徴ベクトルの評価演算を実行することで、異音検知の精度を向上させることができる。
技術概要
鉄道車両の所定位置に備えた集音装置によって集音された走行音データに基づいて、当該鉄道車両の各種機器の異音或いは走行した線路の異音を検知する異音検知装置であって、
前記走行音データを1/Mオクターブバンド(M≧4)で分析する分析手段と、前記分析手段により分析された各周波数帯域の音圧データを2.5秒以上5秒以下の所定の平滑化時間で移動平均処理する移動平均処理手段と、前記移動平均処理された各周波数帯域のデータである特徴ベクトルが、正常時の走行音データを前記分析手段及び前記移動平均処理手段で処理した場合の特徴ベクトルに相当するか否かを評価する評価処理手段と、を備えた異音検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT