ジオポリマー硬化体の製造方法

開放特許情報番号
L2015002068
開放特許情報登録日
2015/12/29
最新更新日
2017/2/17

基本情報

出願番号 特願2013-120311
出願日 2013/6/7
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-237561
公開日 2014/12/18
登録番号 特許第6058474号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 ジオポリマー硬化体の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ジオポリマー硬化体の製造方法
目的 シリカ分をシリカヒュームの粉体で後添加する処理を行うことにより、高炉スラグを利用した系においても、可使時間を長くとれるようにすることにより、ジオポリマー硬化体の工業的レベルでの製造を可能とするジオポリマー硬化体の製造方法を提供する。
効果 今まで、可使時間が短く製造が不可であったが、可使時間を長くとることができ、しかもジオポリマー硬化体を安価に製造することができる。特に、かかるジオポリマー硬化体は、堅牢にして安価であり、鉄道のまくらぎとして用いるのに好適である。
高炉スラグを利用した系においても、可使時間を長くとれるようにすることにより、ジオポリマー硬化体の工業的レベルでの製造を可能とするジオポリマー硬化体の製造方法として利用可能である。
技術概要
ジオポリマー硬化体の製造方法において、水酸化ナトリウム1と石炭灰2・高炉スラグ3の粉体を攪拌した後、ケイ素分としてシリカヒューム4の粉体を徐々に溶かす処理をすることにより、凝結時間を稼ぎ、可使時間を確保する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT