空撮測量方法および装置

開放特許情報番号
L2015002064
開放特許情報登録日
2015/12/29
最新更新日
2017/2/17

基本情報

出願番号 特願2013-135813
出願日 2013/6/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-010911
公開日 2015/1/19
登録番号 特許第6058483号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 空撮測量方法および装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 空撮による測量方法および装置
目的 平行ステレオカメラを標尺代わりに利用することにより、測量対象に標尺や基準点を設置することなく、空撮測量装置のみで、様々な対象物の大きさ、対象物との距離に応じた3次元形状の取得を可能にした空撮測量方法を提供する。
効果 平行ステレオカメラを標尺代わりに利用することにより、測量対象に標尺や基準点を設置することなく、空撮測量装置のみで、様々な対象物の大きさ、対象物との距離に応じた3次元形状の取得が可能になる。特に、人の立ち入りが困難な急斜面の測量や広大なエリアの測量を簡単に実施することができる。また、カメラの傾斜を直接計測することにより、航空機機体に取り付けたGPSやIMUを参考にするよりも誤差なく正確な撮影情報を得ることができる。
技術概要
空撮測量方法において、模型航空機に防振機構を介してステレオカメラ3と角度および方位計7を取り付けた測量用単眼カメラ6と、反射塗料の噴射装置を取り付け、測量対象の写真を撮影し、撮影画像に画像相関法を適用することにより、測量対象に標尺を人が設置することなく、任意の大きさの測量対象を必要とする精度で測量し、測量対象に人が基準点を設置することなく画像の貼り合わせを行うようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT