損失エネルギー算出装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2015002063
開放特許情報登録日
2015/12/29
最新更新日
2016/11/22

基本情報

出願番号 特願2013-134578
出願日 2013/6/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-012644
公開日 2015/1/19
登録番号 特許第6005594号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 損失エネルギー算出装置及びプログラム
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 損失エネルギー算出装置
目的 鉄道車両の走行に係る損失エネルギーを分析可能とする技術の実現。
効果 所与の運転曲線中の各走行位置Pにおけるエネルギー損失の内訳として、列車抵抗損失、機器損失及びブレーキ損失それぞれを算出し、グラフ表示する。これにより、鉄道車両の走行に係る損失エネルギーの分析が可能となるとともに、グラフ表示によって損失エネルギーの内訳を容易に把握することができる。また、同一の区間で運転条件が異なる場合の複数の運転曲線それぞれについての損失エネルギーを算出・比較することで、損失エネルギーの観点から最適な運転曲線を評価するといったことも可能となる。
技術概要
モータを制御して力行及び回生ブレーキを行う鉄道車両の走行に係る損失エネルギーを算出する損失エネルギー算出装置であって、
所与の走行位置における運転操作情報及び走行速度(以下、包括して「走行状況情報」という。)を取得する取得手段と、前記所与の走行位置における線路情報及び前記走行状況情報を用いて、当該走行位置の走行に係る列車抵抗損失エネルギーの算出を行う列車抵抗損失エネルギー算出手段と、
前記走行状況情報と、前記走行状況情報から求まる力行時における前記モータの駆動電力或いは回生時における前記モータの回生電力(以下包括して「モータ入力端エネルギー」という。)とを用いて、前記所与の走行位置における機器損失エネルギーを算出する機器損失エネルギー算出手段と、前記所与の走行位置における損失エネルギーの内訳として少なくとも前記列車抵抗損失エネルギー及び前記機器損失エネルギーを出力する制御を行う出力制御手段と、を備えた損失エネルギー算出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT