地中地震動を利用した即時地震動予測方法

開放特許情報番号
L2015002055
開放特許情報登録日
2015/12/29
最新更新日
2015/12/29

基本情報

出願番号 特願2013-178187
出願日 2013/8/29
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-045616
公開日 2015/3/12
発明の名称 地中地震動を利用した即時地震動予測方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 即時地震動予測方法
目的 地震基盤で観測されたP波の振幅を利用することにより、地表でのS波の振幅を直接的に予測することができる地中地震動を利用した即時地震動予測方法を提供する。
効果 本発明によれば、地震基盤で観測されたP波の振幅を利用することにより、地表でのS波の振幅を直接的に予測することができ、早期地震動予測を行うことができる。
また、地中S波と地下速度構造を用い、地表S波を面的予測することができる。
さらに、従来の地表地震記録を利用した規制値の設定では原則的に地下速度構造による地震動増幅効果を考慮することができなかったが、地中地震記録を利用することにより、その地震動増幅効果を考慮することができる。
技術概要
地表地震計と地中地震計で観測されたデータを用いて、地中P波と地中S波の関係、前記地中S波と地表S波の関係を組み合わせ、前記地中P波から前記地表S波を直接的に予測することを特徴とする地中地震動を利用した即時地震動予測方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT