データ処理装置、データ処理方法、及びデータ処理プログラム

開放特許情報番号
L2015002045
開放特許情報登録日
2015/12/23
最新更新日
2015/12/23

基本情報

出願番号 特願2013-260076
出願日 2013/12/17
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2015-118441
公開日 2015/6/25
発明の名称 データ処理装置、データ処理方法、及びデータ処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 データ処理装置、データ処理方法、及びデータ処理プログラム
目的 2つのデータがそれぞれ示す物体間の方向や位置を合わせるための処理量を軽減し、初期位置に対する依存性を低くする。
効果 初期位置依存性評価実験により、本実施形態によれば、各初期位置について高精度でクエリ点群について位置合わせを行うことができること、大局解を得ることができる初期位置の範囲が広くなることが示される。
技術概要
第1のデータが示す第1の物体の表面の法線のうち、所定の密度よりも高密度で分布している領域の法線の代表を第1の法線主成分として算出する主成分算出部と、
第2のデータが示す第2の物体の表面の法線のうち、所定の密度よりも高密度で分布している領域の法線の代表である第2の法線主成分から、前記第1の法線主成分との近似の度合いに基づいて前記第1の法線主成分に対応する第2の法線主成分を定める対応部と、前記第1の法線主成分の方向と前記第2の法線主成分の方向との間の相対的な方向を算出する相対方向算出部と、備えるデータ処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT