マスタースレーブ型のフリップフロップ装置

開放特許情報番号
L2015002024
開放特許情報登録日
2015/12/21
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2014-012955
出願日 2014/1/28
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2015-142192
公開日 2015/8/3
発明の名称 マスタースレーブ型のフリップフロップ装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 マスタースレーブ型のフリップフロップ装置
目的 小型で性能の低下が少なく、ノイズに耐性のあるマスタースレーブ型のフリップフロップ装置を提供する。
効果 本発明の構成を有しない場合に比べて、小型で性能の低下を少なくすることができ、ノイズに耐性のあるマスタースレーブ型のフリップフロップ装置を提供することができる。
比較器とマルチプレクサとを使用してデータの値が一致しているか否かを判定でき、ノイズの判定ができる。
技術概要
第2のクロック信号(C)の状態が切り替わる時期におけるマスター入力部(11)に入力されるデータの値(D)と、第1のクロック信号(Cp)の状態が切り替わる時期におけるマスター出力部(11b)から出力されるデータの値(QM)と、が一致する場合に、スレーブ入力部(16a)にマスター出力部(11b)から出力されたデータ(DS)を出力すると共に、一致しない場合に、マスター出力部(11b)から出力されたデータ(QM)をスレーブ入力部(16a)に対して出力しない一致判定部(13)と、を有する比較部(12)を備えたマスタースレーブ型のフリップフロップ装置(1)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT