赤外線受光素子

開放特許情報番号
L2015002021
開放特許情報登録日
2015/12/21
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2013-182735
出願日 2013/9/4
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2015-049207
公開日 2015/3/16
発明の名称 赤外線受光素子
技術分野 情報・通信、化学・薬品、電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 赤外線受光素子
目的 半導体型CNTを用い、高いTCR値を備える赤外線受光素子を提供する。
効果 半導体型CNTを用い、高いTCR値を備える赤外線受光素子を提供できる。
技術概要
赤外線受光素子1は、基板10と、基板10上に設けられる第1電極12と、基板10上であって、第1電極12から離間して設けられる第2電極14と、第1電極12及び第2電極14から離間して設けられる第3電極16と、第1電極12と第2電極14とに接触して設けられ、単一カイラリティの半導体型カーボンナノチューブを含んで構成されるチャネル部18とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT