進行波伝達機構、移動装置及び搬送装置

開放特許情報番号
L2015002008
開放特許情報登録日
2015/12/17
最新更新日
2015/12/17

基本情報

出願番号 特願2014-029834
出願日 2014/2/19
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2015-151120
公開日 2015/8/24
発明の名称 進行波伝達機構、移動装置及び搬送装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 進行波伝達機構を用いた移動装置及び搬送装置
目的 進行方向に対する進行波の向きを容易に変更することが可能な進行波伝達機構、及びこれを用いた移動装置及び搬送装置を提供する。
効果 移動装置及び搬送装置は、
進行方向に対する進行波の向きを円滑に変更することが可能となる。
進行波発生部材で発生した進行波を確実に推進部材に伝達することができる。
進行波発生部材と推進部材との間に生じる摩擦を確実に低減できる。
移動装置を自由に移動させることができる。
進行波の進行方向に沿って自由に被搬送物を搬送できる。
技術概要
駆動機構の動作により変形する進行波発生部材と対向する推進部材に、前記進行波発生部材の変形により生じる進行波を伝達する進行波伝達機構であって、
前記推進部材を前記進行波発生部材側に吸引する吸引手段と、
前記進行波発生部材と推進部材との間に設けられ、前記進行波発生部材と前記推進部材との摩擦を低減する摩擦低減層と、
を備えた進行波伝達機構。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT