電気化学反応装置および電気化学反応装置の製造方法

開放特許情報番号
L2015001987
開放特許情報登録日
2015/12/10
最新更新日
2015/12/10

基本情報

出願番号 特願2014-052785
出願日 2014/3/14
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 特開2015-176774
公開日 2015/10/5
発明の名称 電気化学反応装置および電気化学反応装置の製造方法
技術分野 電気・電子、金属材料、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 電気化学反応装置
目的 燃料電池や充電可能な二次電池あるいは水電解装置等における、酸化物イオン、電子、ガス等の物質輸送と電極内のイオン伝導体、金属、空隙間の界面反応を最適化して効率を高めることが可能な電気化学反応装置および電気化学反応装置の製造方法を提供する。
効果 第2中間輸送媒体柱部の側面と第2輸送媒体配置部の第2輸送媒体との接触部分を大きくすることで有効な三相界面の領域を大きくすることができ、界面反応を制御することができるとともに、界面反応を最適化して効率を高めることができる。
例えば、燃料電池、水電解装置、水素製造装置、二次電池、ガスセンサ等とすることができ、電気化学反応における物質の輸送ロスを低減することで、これらの装置の電気化学反応を効率化することができる。
技術概要
固体酸化物形燃料電池(SOFC)8は、燃料極1、空気極2、電解質3の三層を有し、燃料極1は、電解質層部YSZ3の層面からイオン輸送方向に延びる柱状に形成されたYSZ柱部7A、7Bと、Ni粒子6Aを、YSZ柱部7Aの側面の少なくとも一部に接触させるとともにイオン輸送方向に連続させて2列配置させたNi粒子配置部と、YSZおよびNi粒子が配置されていない空隙18Aと、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT