パール顔料、パール顔料を含有する化粧剤

開放特許情報番号
L2015001975
開放特許情報登録日
2015/12/7
最新更新日
2015/12/7

基本情報

出願番号 特願2013-165118
出願日 2013/8/8
出願人 学校法人千葉工業大学
公開番号 特開2015-034218
公開日 2015/2/19
発明の名称 パール顔料、パール顔料を含有する化粧剤
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 パール顔料
目的 基材の屈折率をより低くし、基材と被覆材料の屈折率の差を大きくし、輝度の高いパール顔料を提供する。
効果 より屈折率の低い多孔性のシリカを基材とし、被覆材料との屈折率の差を大きくすることにより、高輝度のパール顔料を提供することができる。
技術概要
多数の細孔を有する多孔性のシリカ基材を前記シリカ基材より大きな屈折率の被覆材料にて被覆してなるパール顔料。
パール顔料におけるシリカ基材の形状が薄板状であるパール顔料を提供する。また、シリカ基材の細孔の径が、1.0〜50.0nmであるパール顔料を提供する。また、被覆材料が、酸化チタンであるパール顔料などを提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT