ニッケル微粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2015001968
開放特許情報登録日
2015/12/4
最新更新日
2015/12/4

基本情報

出願番号 特願2006-012893
出願日 2006/1/20
出願人 堺化学工業株式会社
公開番号 特開2007-191771
公開日 2007/8/2
登録番号 特許第4670653号
特許権者 堺化学工業株式会社
発明の名称 ニッケル微粒子の製造方法
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 ニッケル微粒子の製造方法
目的 高温での焼成における焼結挙動をセラミック誘電体に近づけて、急激に収縮が始まる温度を高くしたニッケル微粒子を製造する方法を提供する。
効果 このような本発明の方法によって得られるニッケル微粒子は、高温での焼成に際して、収縮開始温度が高く、かくして、例えば、積層セラミックコンデンサの内部電極として好適に用いることができる。しかも、本発明の方法によれば、ニッケル微粒子を硫黄を含有する化合物の水溶液にて湿式処理することによって、ニッケル微粒子に均質に硫黄を含有させることができ、かくして、上述したようなニッケル微粒子を容易に得ることができる。
技術概要
本発明によれば、ニッケル微粒子を硫黄化合物の溶液で湿式処理して、ニッケル微粒子に対して0.05〜1.0重量%の範囲の硫黄分を含有させることを特徴とするニッケル微粒子の製造方法が提供される。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 堺化学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT