急性期脊髄損傷の予後予測マーカー

開放特許情報番号
L2015001965
開放特許情報登録日
2015/12/3
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2014-019146
出願日 2014/2/4
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2015-144586
公開日 2015/8/13
発明の名称 急性期脊髄損傷の予後予測マーカー
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 急性期脊髄損傷の予後予測マーカー
目的 脊髄損傷後急性期であっても高感度な予後予測を可能とする急性期脊髄損傷の予後予測マーカーを提供する。
効果 本発明にかかるバイオマーカーによれば、脊髄損傷後急性期に高感度に予後予測が可能である。
技術概要
miR-9↑*、miR-219、及びmiR-384-5pの少なくとも何れか一つを有することを特徴とする急性期脊髄損傷の予後予測マーカー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT