土の引張強度を測定する方法及び装置

開放特許情報番号
L2015001957
開放特許情報登録日
2015/12/3
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2014-087685
出願日 2014/4/21
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2015-206690
公開日 2015/11/19
発明の名称 土の引張強度を測定する方法及び装置
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 土の引張強度を測定する方法及び装置
目的 土の引張強度を、実験室及び現場のいずれでも測定でき、礫や石を含む土や軟弱な土でも測定できるようにすること。
効果 実験室及び現場のいずれにおいても、容易な操作で多種多様な土の引張強度が測定できるようになる。
技術概要
土試料1の横方向における一端側の不動部1aを固定し、土試料1の他端側の可動部1bを下向きに折れ曲がり可能な状態で支持する。可動部1bを次第に下向きに折り曲げながら、可動部1bの荷重を測定する。力のモーメントのつりあいに基づいて、可動部1bの荷重の変化から土試料1の引張強度Ftを算出する。

本発明に係る土の引張強度を測定する方法は、土試料の横方向における一端側の不動部を固定し、当該土試料の他端側の可動部を下向きに折れ曲がり可能な状態で支持する準備ステップと、前記可動部を次第に下向きに折り曲げながら、当該可動部の荷重を測定する測定ステップと、力のモーメントのつりあいに基づいて、前記可動部の荷重の変化から前記土試料の引張強度を算出する算出ステップと、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT