磁性材料及び磁性材料の製造方法

開放特許情報番号
L2015001953
開放特許情報登録日
2015/11/27
最新更新日
2015/11/27

基本情報

出願番号 特願2014-535840
出願日 2014/1/7
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2014/112406
公開日 2014/7/24
登録番号 特許第5681839号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 磁性材料及び磁性材料の製造方法
技術分野 電気・電子、金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 磁性材料及び磁性材料の製造方法
目的 耐蝕性を損なうことなく磁気特性を向上させることができる磁性材料を提供する。
効果 本発明の種々の側面及び実施形態によれば、耐蝕性を損なうことなく磁気特性を向上させることができる磁性材料を提供することができる。
磁性材料は、産業上、以下のような利用可能性を有している。例えば、永久磁石、磁気記録媒体、スピントロニクスなどの分野で利用することができる。また、磁性材料は高保磁力が要請される機器部品又は素子として用いることができる。
技術概要
内部組織が相分離により少なくとも第1相及び第2相が析出している組織を有しており、前記第1相及び前記第2相の少なくとも一方はペロブスカイト構造をとる化合物を有し、前記第1相及び前記第2相がMn、Sn及びNを含み、
組成式(Mn↓aSn↓bX↓c)↓(100−d)N↓dで表され、
a+b+c=100、30≦a≦90、5≦b≦35、0≦c≦35、かつ、10≦dであり、
元素Xは、Co、Fe、Cr、Nb、Ga、Cu、V、Ni、Zr、Ti、Zn及びAlからなる群より選ばれる少なくとも一種である、磁性材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT