有機物の処理に困っていませんか。下水道汚泥と有機物の分解

開放特許情報番号
L2015001946
開放特許情報登録日
2015/11/27
最新更新日
2015/11/27

基本情報

出願番号 特願2005-371498
出願日 2005/12/26
出願人 株式会社アーステクノ
公開番号 特開2007-167802
公開日 2007/7/5
登録番号 特許第4415273号
特許権者 株式会社アーステクノ
発明の名称 有機質汚泥の処理施設
技術分野 有機材料
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 有機物全体【汚泥・家畜の糞・家庭の生ごみ(野菜のくずや魚類や肉の骨など)】酒かすは別処理になる。
目的 電気や化石燃料を使わずに有機物を微生物パウダーにより醗酵分解する。地球温暖化と温室効果ガスの削減に結びついている。現在の法制上最善の方法であり、国が打ち出している循環型社会に適応している。
効果 国が打ち出している循環型社会に適応している7つの法律をクリアしている。
1. 大気汚染防止法
2. 悪臭防止法
3. 土壌汚染対策法
4. 水質汚濁防止法
5. 農林水産省の規定に基づく肥料法
6. 騒音規制法
7. 食品リサイクル法
技術概要
 
具体的に醗酵分解して毎日3分の1から6分の1に減らす。減らすだけ減らして残った有機肥料を畑や法面
に土壌改良材として使用する。循環型社会を目ざし化石燃料を使わずに処理を行い地球温暖化や温室効果ガスの削減に貢献出来ます。有機物は資源です。税金の無駄使いもなくすことが出来ます。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社アーステクノ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT