神経性食欲不振症発症リスク評価のための自己身体イメージ測定ソフトウエア

開放特許情報番号
L2015001925
開放特許情報登録日
2015/11/23
最新更新日
2017/6/27

基本情報

出願番号 特願2015-190695
出願日 2015/9/29
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2017-063913
公開日 2017/4/6
発明の名称 神経性食欲不振症のリスク評価プログラム、リスク評価装置及びリスク評価方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 神経性食欲不振症のリスクを評価する技術
目的 神経性食欲不振症の発症リスクの定量評価を簡便に行うことを可能とする技術を提供する。
効果 神経性食欲不振症の発症リスクの定量評価を簡便に行うことを可能とする。
体型についての被験者の認識の歪みの程度を定量的に提示することができ、ANの発症リスクの定量評価に役立てることができる。
被験者の体型についての認識の歪み度合いを総合的に定量化することができ、その差分値によりANの発症リスクを高精度に評価することができる。
体型についての認識の歪み度合いと痩せの度合いという二つの尺度の定量値を、ANの発症リスクの評価に用いることができる。
技術概要
被験者の画像が被験者の幅方向に拡大又は縮小された表示を表示部に出力し、前記表示に対する前記被験者の操作に基づいて、前記被験者が抱く、現在の自己体形画像及び理想の自己体形画像を特定し、前記特定された現在及び理想の自己体形画像に基づいて、神経性食欲不振症のリスク評価情報を生成する、ことをコンピュータに実行させる神経性食欲不振症のリスク評価プログラム。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT