情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2015001923
開放特許情報登録日
2015/11/23
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2014-239059
出願日 2014/11/26
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2016-099955
公開日 2016/5/30
発明の名称 情報処理装置、情報処理方法およびプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 情報処理装置、情報処理方法およびプログラム
目的 統計値を共有するユーザ数の増加に対応しつつ、各ユーザに関するデータの秘匿性を向上させることができる情報処理装置、情報処理方法およびプログラムを提供する。
効果 複数の情報処理装置それぞれにおける処理負荷は、例えば他の複数の情報処理装置全てから第2数値を取得して統計値を算出する情報処理装置の処理負荷に比べて小さくでき、統計値を共有するユーザ数(情報処理装置の数)が増加しても対応し易くなる。また、情報処理装置のユーザ以外の第三者は、当該情報処理装置から送信されるデータから第1数値を把握することができないので、当該ユーザに関するデータの秘匿性向上を図ることができる。
技術概要
分割値算出部132は、最大電力量が分割されてなる分割値を算出する。送信特定部133は、電力量および分割値に基づいて、分割値を示す分割値データを送信する送信先を特定する。送信部134は、送信特定部133が特定した送信先に、分割値データを送信する。受信部135は、他の情報処理装置から受信する、当該他の情報処理装置が取得した最大電力量が分割されてなる分割値を示す分割値データを受信する。合意値算出部は、分割値から、複数の電力管理装置が管理する電力量の平均値または標準偏差を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT