表面に微細構造を有するキトサンフィルムの製造方法およびそれを用いて製造されたキトサンフィルム

開放特許情報番号
L2015001921
開放特許情報登録日
2015/11/23
最新更新日
2016/9/28

基本情報

出願番号 特願2015-012599
出願日 2015/1/26
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2016-138166
公開日 2016/8/4
発明の名称 表面に微細構造を有するキトサンフィルムの製造方法およびそれを用いて製造されたキトサンフィルム
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 表面に微細構造を有するキトサンフィルムの製造方法およびそれを用いて製造されたキトサンフィルム
目的 表面に微細構造を有するキトサンフィルムの製造方法の提供。
効果 表面の微細構造を利用して種々の形状のキトサンに新たな特性を付与することが可能となる。例えば、紫外線を透過させないことから紫外線遮蔽材料として使用できる可能性がある。また、可視光も透過させないことから、遮光材料としても使用できる可能性がある。
技術概要
キトサンフィルムの少なくとも一部に、以下の一般式(I)〜(III)で表される少なくとも1種の芳香族不飽和カルボン酸を含む溶液を接触させる酸処理工程と、酸処理したキトサンフィルムを酸化酵素を用いて酸化する酸化処理工程とを含むキトサンフィルムの製造方法。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT