新規タンパク質

開放特許情報番号
L2015001918
開放特許情報登録日
2015/11/23
最新更新日
2016/10/27

基本情報

出願番号 特願2015-039222
出願日 2015/2/27
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2016-158544
公開日 2016/9/5
発明の名称 新規タンパク質
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 シリカ形成活性を有する新規タンパク質
目的 シリカ形成活性を有する新規タンパク質を見いだし、それを用いてシリカおよびシリカに固定化されたタンパク質を製造する。
効果 本発明の新規タンパク質グラシンを用いることにより、シリカ、およびシリカに固定化されたタンパク質を容易に得ることができる。さらに、本発明によれば、グラシンを組換え法により製造することができ、シリカの大量生産が可能となる。本発明によるシリカの製造法は低温で行うことができ、エネルギー的に有利で環境に優しい方法である。
技術概要
ガラス海綿類の骨格から抽出することを特徴とする、シリカ形成活性を有するタンパク質の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT