プロトン伝導性複合酸化物、並びにそれを電解質材料に使用した燃料電池

開放特許情報番号
L2015001900
開放特許情報登録日
2015/11/20
最新更新日
2018/8/23

基本情報

出願番号 特願2017-536406
出願日 2016/8/19
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2017/033862
公開日 2017/3/2
発明の名称 プロトン伝導性複合酸化物およびそれを電解質として使用した燃料電池
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 複合酸化物、燃料電池
目的 高いプロトン伝導性を有する複合酸化物を提供すること。
効果 本発明によれば、プロトン伝導体として有用な複合酸化物が得られる。
技術概要
本発明者らは、ガーネット型構造を有するプロトン伝導体について、プロトン交換反応がより進行し、水素含有量を多くするための製造方法、および良好なプロトン伝導性を示す立方晶系の結晶構造の空間群について鋭意検討した。その結果、ガーネット型構造を有する複合酸化物Li↓(7−x)H↓xLa↓3M↓2O↓12(MはZrおよび/またはHf、3.2<x≦7)が作製可能であり、この複合酸化物を電解質に使用した中温作動型燃料電池システムで発電できることを見出した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT