色素増感太陽電池の立体電極の製造方法

開放特許情報番号
L2015001899
開放特許情報登録日
2015/11/20
最新更新日
2015/11/20

基本情報

出願番号 特願2010-217116
出願日 2010/9/28
出願人 新日鉄住金化学株式会社
公開番号 特開2012-074195
公開日 2012/4/12
登録番号 特許第5498337号
特許権者 新日鉄住金化学株式会社
発明の名称 色素増感太陽電池の立体電極の製造方法
技術分野 電気・電子、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 太陽電池
目的 多孔質半導体層と多孔質シートの強固な密着性を確保したうえで、多孔質シートの導電性の良好な立体電極を得ることができる色素増感太陽電池の立体電極の製造方法を提供する。
効果 立体電極の製造方法は、多孔質無機シートの片面に多孔質半導体層の材料を設ける工程と、多孔質半導体層の材料を焼成して多孔質半導体層が設けられた多孔質無機シートを得る工程と、多孔質シートに、多孔質半導体層が設けられた側を向けて多孔質無機シートを積層してプレスする工程と、を有する。
技術概要
 
色素を吸着した多孔質半導体層と、該色素を吸着した多孔質半導体層が接合される、チタン、ニッケルおよびタングステンから選ばれる1または2以上の金属で形成される多孔質シートを備える色素増感太陽電池の立体電極の製造方法であって、
 多孔質無機シートの片面に該多孔質半導体層の材料を設ける工程と、
 該多孔質半導体層の材料を焼成して該多孔質半導体層が設けられた該多孔質無機シートを得る工程と、
 該多孔質シートに、該多孔質半導体層が設けられた側を向けて該多孔質無機シートを積層してプレスする工程と、
を有することを特徴とする色素増感太陽電池の立体電極の製造方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT