太陽電池モジュールの接続電極および太陽電池モジュール

開放特許情報番号
L2015001895
開放特許情報登録日
2015/11/20
最新更新日
2015/11/20

基本情報

出願番号 特願2010-123812
出願日 2010/5/31
出願人 新日鉄住金化学株式会社
公開番号 特開2011-249705
公開日 2011/12/8
登録番号 特許第5485793号
特許権者 新日鉄住金化学株式会社
発明の名称 太陽電池モジュールの接続電極および太陽電池モジュール
技術分野 電気・電子、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 太陽電池
目的 モジュールの発電効率の向上を図ることができる太陽電池モジュールの接続電極および太陽電池モジュールを提供する。
効果 接続電極は、絶縁層の両面にそれぞれ金属導電層部が配設される。金属導電層部は、それぞれ絶縁層よりも短尺であり、絶縁層の互いに異なる側の両端部に、平面視で一端部のみが絶縁層の中央付近で重なるように設けられる。金属導電層部の重なり部分はスルーホールで電気的に層間接続される。色素増感太陽電池モジュールの隣り合う色素増感太陽電池間に設けられる接続電極は、金属導電層部が太陽電池の導電性金属層(カソード極)に電気的に接続されるとともに、金属導電層部が太陽電池の導電性金属層(アノード極)に電気的に接続される。
技術概要
 
絶縁層の両面の互いに異なる側の両端部に、それぞれ該絶縁層よりも短尺で平面視で一端部のみが該絶縁層の中央付近で重なる金属導電層部が配設され、重なり部分が電気的に層間接続される接続電極であって、
 同一構造を有し受光面を同一方向に向けて隣り合う太陽電池間に配設され、一方の金属導電層部が1つの太陽電池のカソード電極に電気的に接続されるとともに、他方の金属導電層部が該1つの太陽電池と隣り合う太陽電池のアノード電極に電気的に接続されることを特徴とする太陽電池モジュールの接続電極。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT