プリント基板の製造方法

開放特許情報番号
L2015001888
開放特許情報登録日
2015/11/20
最新更新日
2017/5/1

基本情報

出願番号 特願2015-158696
出願日 2015/8/11
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-037975
公開日 2017/2/16
発明の名称 プリント基板の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 プリント基板の製造方法
目的 より安価で簡便にパターン電極を与え得るプリント基板の製造方法であり、且つ、比較的大面積のプリント基板であっても容易に製造可能な方法の提供。
効果 丸断面のワイヤからなるワイヤメッシュを基板上に配置するだけで、毛細管現象によりワイヤメッシュに沿って自動的にマスク溶液が基板上に配置されるとともに剥離が容易であるので、より安価で簡便にマスクを基板上に形成できる。結果として、より安価で簡便にパターン電極を有するプリント基板を製造し得る。また、比較的大面積のプリント基板であっても容易に製造可能である。
技術概要
基板上に形成された金属膜10bの上にマスク12を付与しその露出部を化学的にエッチングしてパターン電極を与えるプリント基板の製造方法である。金属膜の上にワイヤメッシュを配置しマスク溶液を与えて金属膜10bとメッシュとの間に介在させ、マスク溶液を硬化させてマスク12を付与する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT