セキュリティ機能を有する回路を含む半導体デバイス

開放特許情報番号
L2015001887
開放特許情報登録日
2015/11/20
最新更新日
2018/8/22

基本情報

出願番号 特願2017-534388
出願日 2016/8/3
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2017/026350
公開日 2017/2/16
発明の名称 セキュリティ機能を有する回路を含む半導体デバイス
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 半導体デバイス
目的 BEOL内において内蔵されるセキュリティ機能を有する回路の存在(その位置及び機能)が特定されにくい識別/追跡可能な半導体デバイスを提供すること。
効果 本発明の半導体デバイスは、セキュリティ機能を持つデバイスとして、汎用的なIC(LSI)、各種のカスタムIC、例えば模倣品が出回りやすいゲーム用IC、不揮発性半導体メモリ等、基本的にあらゆる用途の半導体デバイスに利用することが可能である。
技術概要
フロントエンドと、複数の層を含むバックエンドとを備え、
前記バックエンドの前記複数の層中の配線ピッチが100nm以上である少なくとも一層にセキュリティ機能を有する回路を設けたことを特徴とする、半導体デバイス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT