アップコンバージョン型蛍光体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2015001871
開放特許情報登録日
2015/11/17
最新更新日
2017/10/3

基本情報

出願番号 特願2013-170551
出願日 2013/8/20
出願人 学校法人東海大学
公開番号 特開2015-040226
公開日 2015/3/2
発明の名称 アップコンバージョン型蛍光体およびその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 アップコンバージョン型蛍光体
目的 高輝度であり、高い化学的安定性を示し、かつ、製造が容易であるセラミックスからなるアップコンバージョン型蛍光体を提供する。
効果 高い化学的安定性を示し、かつ、製造が容易であり、好ましくは高輝度であるセラミックスからなるアップコンバージョン型蛍光体およびその製造方法が提供される。
本発明で得られたアップコンバージョン蛍光体は、エネルギー変換材料、偽造防止技術の施された印画物、分析機器、表示装置、アップコンバージョンレーザー発振装置、発光装置、記憶装置、計測装置、光情報処理装置、医療用薬剤、装置、生体細胞のイメージング装置などへの応用が期待できる。
技術概要
一般式(1)、一般式(2)または一般式(3)で表されるセラミックスからなるアップコンバージョン型蛍光体;
(一般式(1)、一般式(2)および一般式(3)中、
a、b+c、b:cは特定の範囲であり、a+b+c=1であり、
M↑1、M↑2は、それぞれ特定の3価の金属原子であり、
M↑3は、特定の5価の金属原子である。)
但し、特定のアップコンバージョン型蛍光体は除く。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東海大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT