多価金属二次電池

開放特許情報番号
L2015001856
開放特許情報登録日
2015/11/10
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2015-511303
出願日 2014/4/10
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2014/168218
公開日 2014/10/16
発明の名称 多価金属二次電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 多価金属二次電池
目的 より高い作動電圧およびエネルギー密度を確保することができ、しかも、より安全性に優れる多価金属二次電池およびこれに用いられる正極活物質を提供する。
効果 より高い作動電圧およびエネルギー密度を確保することができ、しかも、より安全性に優れるという優れた効果が奏される。
技術概要
 
−0.7V以下の標準電極電位を有する多価金属からなる負極活物質を含む負極と、正極と、前記正極と負極との間に介在する電解液とを備え、前記正極が、リチウム化合物からなる正極活物質を含む正極である多価金属二次電池を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT