車両軌跡抽出方法、車両領域抽出方法、車両速度推定方法、車両軌跡抽出プログラム、車両領域抽出プログラム、車両速度推定プログラム、車両軌跡抽出システム、車両領域抽出システム、及び、車両速度推定システム

開放特許情報番号
L2015001851
開放特許情報登録日
2015/11/10
最新更新日
2015/11/10

基本情報

出願番号 特願2013-231411
出願日 2013/11/7
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2015-090679
公開日 2015/5/11
発明の名称 車両軌跡抽出方法、車両領域抽出方法、車両速度推定方法、車両軌跡抽出プログラム、車両領域抽出プログラム、車両速度推定プログラム、車両軌跡抽出システム、車両領域抽出システム、及び、車両速度推定システム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 車両領域を抽出し、また、車両速度を推定する技術
目的 周囲の明るさに影響されず、交通流動画像から車両領域の軌跡その他を抽出する。
効果 周囲の明るさに影響されず、かつ、影領域を排除して、交通流動画像から車両軌跡を精確に抽出することができる。また、車両軌跡は、影領域を伴わない車両領域の時間的な重ね合わせであるため、当該車両軌跡に基づいて、逆に、ある時点の車両領域や、車両速度を求めることも可能となる。
技術概要
道路上の一定の場所を撮影する撮像装置から、時間差のある複数の画像を取得し、複数の画像から、時間的に相前後する任意の2画像間で、輝度変化の点から2値化された時間差分画像を取得し、時間差分画像を累積し、かつ、その際に、相対的に輝度変化の小さい画像部分を除去することによって累積時間差分画像を取得し、累積時間差分画像をさらに時間方向に重ね合わせることで影領域が除去された車両領域の軌跡を抽出する。この軌跡から逆に、車両領域や車両速度を求めることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT