木質材料用の接着剤組成物

開放特許情報番号
L2015001848
開放特許情報登録日
2015/11/10
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2015-547755
出願日 2014/11/11
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2015/072437
公開日 2015/5/21
発明の名称 木質材料用の接着剤組成物
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 接着剤組成物
目的 製造装置の酸腐食の問題や、木質エレメントから製造された木質材料の酸性化の問題を改善できる接着剤組成物を提供する。
効果 ホルムアルデヒドを含まない天然系接着剤であるため環境に優しい。さらに、本発明の接着剤組成物は、製造装置に対する負荷が小さく、製造された木質材料は、木材本来のpH値に近いpH値を示す。また、本発明の接着剤組成物は、木質ボード等の商業生産(大量生産)時に使用される熱圧温度(約160℃〜170℃)と同等の温度で硬化する。
技術概要
(a) 単糖およびオリゴ糖から選択される少なくとも一種の糖、
(b) リン酸二水素アンモニウムおよびリン酸水素二アンモニウムから選択される少なくとも一種のリン酸塩、および、
(c) 炭酸カルシウム
を含むことを特徴とする、木質材料用の接着剤組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT