セラミックス微粒子分散液の製造方法

開放特許情報番号
L2015001839
開放特許情報登録日
2015/11/10
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2015-502694
出願日 2013/3/1
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2014/132445
公開日 2014/9/4
登録番号 特許第6076459号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 セラミックス微粒子分散液の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 セラミックス微粒子分散液の製造方法
目的 ナノサイズのセラミックス超微粒子について、煩雑な操作を要することなく、均一で安定性に優れた分散液を製造できる方法を提供する。
効果 煩雑な操作を要することなく、簡単な操作によって、均一性に優れ、安定性も良好な分散液を製造できる。
高性能の製品を製造するための原料として、非常に有用性が高いものである。
技術概要
 
分散媒としての低級アルコール又は水に、平均粒径が1μm未満のセラミックス微粒子を添加し、ローター・ステーター式ホモジナイザーを用いて、該セラミックス微粒子を分散媒中に分散させることを特徴とする、セラミックス微粒子分散液の製造方法を提供するもので、凝集し易く、均一な分散液とすることが困難なナノサイズのセラミックス微粉末についても、煩雑な操作を要することなく、簡単な操作によって、均一性に優れ、安定性も良好な分散液を製造できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT