3次元画像の表示装置

開放特許情報番号
L2015001832
開放特許情報登録日
2015/11/5
最新更新日
2015/11/5

基本情報

出願番号 特願2010-155228
出願日 2010/7/7
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2012-018281
公開日 2012/1/26
登録番号 特許第5412655号
特許権者 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 3次元画像の表示装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 3次元画像の表示装置
目的 粗インテグラル表示における偽像を抑制することができる3次元画像の表示装置を提案する。
効果 偽像が抑制された3次元画像表示装置を実現でき、正面からずれた観察者にも偽像が抑制された画像を提供できる。
技術概要
インテグラル表示法を用いた3次元画像表示装置であって、
バックライトからの光が複数の要素レンズの配列した第1集光系アレイ、画像表示面、第2集光系を順に経て、観察者の目に入射するこうせいを備え、
第2集光系の焦点距離をfa、上記要素レンズの焦点距離をfbとし、上記バックライトと第1集光系アレイ間の距離がfafb/(fa−fb)、第1集光系アレイと第2集光系間の距離がfaであるとき、
第2集光系を構成するそれぞれの要素レンズのレンズ形状に対して、それをfb/(fa−fb)倍した相似図形のそれぞれ範囲内でバックライトを発光させるものであることを特徴とする3次元画像の表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT