動物細胞の高密度培養法及びその装置

開放特許情報番号
L2015001824
開放特許情報登録日
2015/11/5
最新更新日
2015/11/5

基本情報

出願番号 特願平10-035616
出願日 1998/2/18
出願人 筑波大学長
公開番号 特開平11-225751
公開日 1999/8/24
登録番号 特許第3072368号
特許権者 国立大学法人筑波大学
発明の名称 肝細胞の高密度培養法及びその装置
技術分野 食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造
適用製品 動物細胞の培養技術
目的 高密度に培養される動物細胞をより一層最適な状態に維持する。
効果 動物細胞の高密度培養方法によれば、培養動物細胞の代謝能をより一層適切な状態に維持することができる。また、動物細胞の高密度培養装置は、培養動物細胞の代謝能をより一層適切な状態に維持することができ、種々の動物細胞を用いたハイブリッド型人工臓器として有望である。
技術概要
動物細胞8を多孔質担体4に固定化し、動物細胞8を培地5中に浸漬して培養するにあたり、培地5中の酸素濃度と培地5の流動速度の少なくとも一方を所定の範囲内に制御する。これにより、培養肝細胞のアンモニア代謝能を従来の2倍以上に改善することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT