人工骨髄、血球細胞の増殖方法

開放特許情報番号
L2015001821
開放特許情報登録日
2015/11/5
最新更新日
2015/11/5

基本情報

出願番号 特願2000-146102
出願日 2000/5/18
出願人 筑波大学長
公開番号 特開2001-321434
公開日 2001/11/20
登録番号 特許第3421741号
特許権者 国立大学法人筑波大学
発明の名称 人工骨髄、血球細胞の増殖方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 人工骨髄、血球細胞の増殖方法
目的 骨髄支持細胞層の機能が低下した患者においても機能することが可能であり、造血機能を代行させることができる、新規の人工骨髄を提供する。
効果 骨髄支持細胞の機能が低下した患者においても、造血機能を代行することができる。
技術概要
担体に造血を支持する機能を有する細胞を備える、新規な人工骨髄が与えられた。更に、前記の人工骨髄を、動物に移植をすることにより又は動物の体外においてその人工骨髄中に血液を循環させることによって、人工骨髄中において造血幹細胞を増殖させ、更に造血幹細胞を血球細胞へ分化させる過程により構成される、血球細胞の増殖方法が与えられた。人工骨髄は、骨髄支持細胞の機能が低下した患者においても、造血機能を代行することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT