鋼材料の製造方法

開放特許情報番号
L2015001792
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2001-080328
出願日 2001/3/21
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2002-275526
公開日 2002/9/25
登録番号 特許第3745972号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 鋼材料の製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 鋼材料の製造方法
目的 強度、硬度および靱性に優れ、しかも、加熱に際して割れが生じ難い鋼材料を容易かつ簡便に製造する。
効果 Bの作用によって優れた強度、硬度および靱性を示すとともに、Nの作用によって加熱に際して割れが発生し難い鋼材料を容易かつ簡便に製造することができる。
このため、この鋼材料に対して加工を施して製品を得る際の歩留まりが向上する。
技術概要
重量割合で7〜30ppmのBと10〜70ppmのNとを含有する鋼材料の製造方法であって、原料鋼をホウ素化合物で被覆または囲繞する工程と、前記原料鋼を1100〜1750Kの温度範囲内で加熱しながら窒化ガスにより窒化する工程と、を有することを特徴とする鋼材料の製造方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT