鋼材料

開放特許情報番号
L2015001791
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2001-080313
出願日 2001/3/21
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2002-275581
公開日 2002/9/25
登録番号 特許第3745971号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 鋼材料
技術分野 金属材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 鋼材料
目的 強度、硬度および靱性に優れ、しかも、加熱に際して割れが生じ難く、このために高い歩留まりで製品を得ることが可能な鋼材料を提供する。
効果 Bの作用によって優れた強度、硬度および靱性を示すとともに、Nの作用によって加熱に際して割れが発生し難い鋼材料とすることができる。
このため、この鋼材料に対して加工を施して製品を得る際の歩留まりが向上する。
技術概要
原料鋼にBおよびNを含有させて鋼材料とする。BおよびNの大部分は、鋼材料を構成する金属組織中に固溶されてFe(B,N)系固溶体またはFe(C,B,N)系固溶体の状態で存在する。なお、B、Nの含有量は、それぞれ、重量割合で7〜30ppm、10〜70ppmとする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT