金属の酸化抑制方法と金属焼結体の製造方法

開放特許情報番号
L2015001786
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2001-148294
出願日 2001/5/17
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2002-339087
公開日 2002/11/27
登録番号 特許第4031914号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 金属の酸化抑制方法と金属焼結体の製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 金属の酸化抑制方法と金属焼結体の製造方法
目的 金属粉末が酸化することを抑制し、高密度で強度および靱性に優れた金属焼結体を歩留まりよく製造する。
効果 金属粉末の粒成長を阻害する酸化物が生成することが抑制されるので、高密度であり、強度および靱性に優れた金属焼結体を歩留まりよく得ることができるという効果が達成される。
技術概要
リード線30を介して直流電源26の正極に電気的に接続された型部材18のキャビティ16に金属粉末を充填し、第1押圧部材14および第2押圧部材20の各円柱状部34、38で該金属粉末を圧縮成形することによって成形体とする(成形工程S1)。この成形体を直ちに焼結することにより、焼結体を作製する(焼結工程S2)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT