複合材料の製造方法

開放特許情報番号
L2015001785
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2000-385195
出願日 2000/12/19
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2002-180152
公開日 2002/6/26
登録番号 特許第3843210号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 複合材料の製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 複合材料の製造方法
目的 高硬度および高強度と高靱性とを兼ね備える複合材料の製造方法を提供する。
効果 高強度および高硬度と高靱性とを兼ね備える複合材料を容易かつ簡便に得ることができる。
技術概要
Ti、Al、V、Nb、Zr、Hf、Mo、Ta、Cr、Wの群から選択される少なくとも2種の金属元素とN、さらにはCを構成成分とする多元系セラミックスと、Fe、Ni、Co、またはこれらのうち少なくとも1種の金属元素を構成成分とする合金との混合粉末を成形体とする(成形工程S1)。該成形体を焼結して多孔質焼結体とした後(一次焼結工程S2)、この多孔質焼結体の内部に触媒含有溶液を含浸する(含浸工程S3)。必要に応じて該多孔質焼結体の表面にコーティング膜を形成した後(被覆工程SC)、さらに、多孔質焼結体を窒素雰囲気中で再焼結して緻密化し(二次焼結工程S4)、製品としての複合材料とする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT