半凝固金属用鋳造金型

開放特許情報番号
L2015001783
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2010-272581
出願日 2010/12/7
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2012-121041
公開日 2012/6/28
登録番号 特許第5436401号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 半凝固金属用鋳造金型
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 半凝固金属用鋳造金型
目的 半凝固金属が射出スリーブに供給されて射出スリーブ内に形成された凝固物が、金型のキャビティに混入することを防止できる半凝固金属用鋳造金型を提供する。
効果 キャビティ内に凝固物が混入し、その周囲の半凝固金属との溶け込みが不十分なために発生する湯境、複数の半凝固金属の湯先がキャビティ内で合流する際に射出圧力不足による圧着力不足で湯境を生じる圧漏れ、そして、強度低下を防止することができる。
また、本発明の半凝固金属用鋳造装置において、6面割の金型とすることにより、複雑な形状のキャビティに応じた成形品を鋳造することができる。
技術概要
半凝固金属用鋳造金型1は、プランジャチップ7が内挿された射出スリーブ3が係合される鋳込口5と、ランナ6を介して鋳込口5に連通したキャビティ4とを備える。プランジャチップ7と対向する鋳込口5の面には、鉛直方向に延びる稜線9a及びこの稜線9aから傾斜する2つの傾斜面9b、9bを有する分流子9と、分流子9を挟んで水平方向に延びるように設けられた凝固物捕捉部10,10とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT