半凝固金属の製造方法および装置

開放特許情報番号
L2015001780
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願平10-008849
出願日 1998/1/20
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開平11-197791
公開日 1999/7/27
登録番号 特許第3926018号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 半凝固金属の製造方法および装置
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 半凝固金属の製造方法および装置
目的 所望のスラリーを効率的かつ経済的に製造することを可能にする。
効果 本発明に係る半凝固金属の製造方法および装置では、るつぼ内の溶融金属が冷却部材を介して冷却されるとともに、この冷却部材が前記るつぼの形状に沿って移動することにより、前記溶融金属が撹拌される。このため、断熱性るつぼ内では、溶融金属が全体的に均一かつ確実にスラリー化し、冷却に指向性を有しない所望の半凝固金属を容易かつ効率的に得ることができる。しかも、半凝固金属を再加熱する必要がなく、設備費の高騰を確実に阻止することが可能になる。
技術概要
所定量の溶湯12が断熱性るつぼ18a、18bに供給された後、この溶湯12の温度以下の所定温度に冷却された冷し金56が、前記溶湯12内に浸漬されるとともに、回転しながら前記るつぼ18a、18bの形状に沿って渦巻き状に移動する。このため、溶湯12は、冷却されながら確実に撹拌されて冷却に指向性を有することがなく、全体的に均一かつ有効にスラリー化した半凝固金属22が得られる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT