レーザ加工装置及びレーザ加工方法

開放特許情報番号
L2015001774
開放特許情報登録日
2015/10/29
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2008-022716
出願日 2008/2/1
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2009-178769
公開日 2009/8/13
登録番号 特許第4790737号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 レーザ加工装置及びレーザ加工方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 レーザ加工装置及びレーザ加工方法
目的 燃料噴射ノズル等の中空金属製ワークに対するレーザ光による穿孔加工を効率よく進行させるとともに、加工精度を向上させる。
効果 該金属製ワークに熱変質層が生成することを回避することができるようになるとともに、真円形状、又は真円形状に近い貫通孔を形成することができる。すなわち、精度が良好な貫通孔を容易に得ることができる。
また、レーザ光を加工位置に効率よく到達させることができ、レーザ加工を効率よく進行させることも可能である。
技術概要
中空な金属製ワークの閉塞部位にナノ秒レーザ光及びピコ秒レーザ光の少なくともいずれか一方を照射して貫通孔を形成するレーザ加工装置であって、
前記ナノ秒レーザ光を照射するための第1レーザ発振機構と、前記ピコ秒レーザ光を照射するための第2レーザ発振機構とを有するレーザ加工ヘッドと、
前記金属製ワークを保持するとともに、該金属製ワークにおける前記ナノ秒レーザ光及び又はピコ秒レーザ光の少なくともいずれか一方が照射される部位を中心に該金属製ワークを回転動作させる回転保持機構と、
前記貫通孔を形成する際に前記金属製ワークから発生する金属蒸気を吸引する蒸気除去機構と、
前記レーザ加工ヘッド、前記回転保持機構、前記蒸気除去機構の駆動及び停止を制御する制御手段と、
を備えることを特徴とするレーザ加工装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT