無線通信システム

開放特許情報番号
L2015001755
開放特許情報登録日
2015/10/23
最新更新日
2015/10/23

基本情報

出願番号 特願2011-257896
出願日 2011/11/25
出願人 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 特開2013-115503
公開日 2013/6/10
登録番号 特許第5761802号
特許権者 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 無線通信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信におけるチャネルの切り替え技術
目的 重複する周波数を用いた他の無線通信装置が近隣に存在し干渉信号が生じている無線通信システムにおいて、無線通信の効率を向上させる。
効果 重複する周波数を用いた他の無線通信装置が近隣に存在し干渉信号が生じている無線通信システムにおいて、無線通信の効率を向上させることが可能となる。
技術概要
集中制御局と、集中制御局に接続された複数の基地局装置とを備え、基地局装置において干渉信号が受信される環境で無線通信を行う無線通信システムの基地局装置は、干渉信号に関する情報である干渉関係情報を推定し、推定された干渉関係情報を集中制御局に通知し、端末装置との無線通信に用いるチャネルを、集中制御局から通知されたチャネルに変更する。集中制御局は、基地局装置毎に、周波数帯域が異なる複数のチャネルを含むチャネル候補の中から、2つ以上のチャネル候補のスループット指標を計算し、計算されたスループット指標に基づいて基地局装置のチャネルを決定し、決定されたチャネルを、基地局装置に通知する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT