前立腺がん検査用尿中バイオマーカー

開放特許情報番号
L2015001741
開放特許情報登録日
2015/10/23
最新更新日
2016/3/3

基本情報

出願番号 特願2014-508014
出願日 2013/3/28
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2013/146997
公開日 2013/10/3
発明の名称 前立腺がん検査用尿中バイオマーカー
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 前立腺がん検査用尿中バイオマーカー
目的 非侵襲で且つ従来よりも精度の高い前立腺がん検査を可能にする新規な手段を提供する。
効果 前立腺がんと前立腺肥大症を区別して検出することも可能であり、検査方法としての精度にも優れている。
技術概要
非侵襲で且つ従来よりも精度の高い前立腺がん検査を可能にする新規な手段が開示されている。本願発明者らは、前立腺がん患者及び前立腺がんに罹患していない非がん被検者の尿検体を鋭意分析した結果、前立腺がん検査の指標となる尿中ペプチドを新たに見出した。これらの尿中ペプチドを指標とすれば、前立腺がんの検出や前立腺がんと前立腺肥大症との識別、前立腺がん治療の治療効果のモニタリング、術後再発のモニタリングなどを包含する様々な前立腺がん関連検査が可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT