セラミックス繊維強化タングステン複合材料

開放特許情報番号
L2015001733
開放特許情報登録日
2015/10/23
最新更新日
2015/10/23

基本情報

出願番号 特願2012-183610
出願日 2012/8/22
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2014-040638
公開日 2014/3/6
発明の名称 セラミックス繊維強化タングステン複合材料
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 タングステン複合材料及びその製造方法
目的 タングステン又はタングステン合金をマトリックスとする材料において、中性子照射環境下や再結晶温度を超えるような温度域においても高い破壊靭性を有する材料を提供する。
効果 本発明の複合材料は、タングステン又はタングステン合金単体からなる材料と比較すると、タングステン又はタングステン合金が劣化する高温や中性子照射環境下においても、繊維の引き抜けにより高い破壊強度を有する耐久性に優れた材料であり、タングステンの有する高融点、耐スパッタリング特性などの優れた特性を有効に利用して、核融合炉におけるダイバータ、第一壁材料等を含む各種の用途において、信頼性の高い材料として有効に利用し得るものである。
技術概要
タングステン又はタングステン合金からなるマトリックス金属と、該マトリックス金属中に配置されたセラミックス繊維を含む、セラミックス繊維強化タングステン複合材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT