二次元コードの生成方法

開放特許情報番号
L2015001728
開放特許情報登録日
2015/10/21
最新更新日
2016/9/22

基本情報

出願番号 特願2012-178096
出願日 2012/8/10
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2014-035734
公開日 2014/2/24
登録番号 特許第5979432号
特許権者 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 二次元コードの生成方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 二次元コードの生成方法
目的 重ね合わせることによって新たな情報を有する二次元コードが得られる2つの二次元コードの生成方法を提供する。
効果 重ね合わせることによって、新たな情報を有し、かつ通常の読取り装置で読取り可能な二次元コードが得られる2つの二次元コードの生成方法を提供することができる。
技術概要
第1〜第3の情報をt個のシンボルからなる文字データシンボル列Sz,Sx,Syに変換し、所定のマスク処理によって“1”のみとなる黒色データシンボル列及びランダムデータシンボル列を生成し、先頭の文字データシンボル列Szに続いて黒色データシンボル列及びランダムデータシンボル列を配置し2t個のシンボルで構成される誤り訂正データシンボル列を付加して二次元コードシンボル列Zを生成し、先頭に文字データシンボル列Sx,Syが配置された分散二次元コードシンボル列X,Yであって、両者の論理和をとることにより二次元コードシンボル列Zの黒色データシンボル列、ランダムデータシンボル列及び誤り訂正データシンボル列が現れるようにシンボルが配置された分散二次元コードシンボル列X,Yを生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT