強磁性酸化鉄粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2015001722
開放特許情報登録日
2015/10/21
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2012-245312
出願日 2012/11/7
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2014-094838
公開日 2014/5/22
登録番号 特許第6094991号
特許権者 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 強磁性酸化鉄粒子の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 強磁性酸化鉄粒子の製造方法
目的 優れた発熱特性を有するとともに注射用媒体に対する分散安定性に優れる癌焼灼治療に適した強磁性酸化鉄粒子などの製造方法を提供する。
効果 優れた発熱特性を有するとともに注射用媒体に対する分散安定性に優れる癌焼灼治療に適した強磁性酸化鉄粒子などの製造方法を提供することができる。
技術概要
水酸化鉄粒子および/またはヘマタイト粒子を多価アルコールに分散させて加熱処理することを特徴とする強磁性酸化鉄粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT