ニトリル化合物の製造方法   

開放特許情報番号
L2015001690
開放特許情報登録日
2015/10/20
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2015-133189
出願日 2015/7/2
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-014156
公開日 2017/1/19
発明の名称 ニトリル化合物の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ニトリル化合物を製造する方法
目的 穏和な反応条件下で、効率よく安全にニトリル化合物を製造する方法を提供する。
効果 本発明によれば、ニトリル源としてシアン化水素を用いることなくニトリル化合物が得られる。また、本発明によれば、空気中で取り扱える2価のニッケル化合物を用いることで、ニトリル化合物が効率よく製造できる。
技術概要
 
ニトリル化合物の製造方法は、2価のニッケル化合物と、有機リン化合物と、金属粉末の存在下で、炭素−炭素不飽和結合を有する有機化合物とアセトンシアンヒドリンを反応させて、炭素−炭素不飽和結合を構成する一方の炭素にニトリル基を付加する。金属粉末は、亜鉛、マグネシウム、アルミニウム、およびマンガンより選択される。ニッケル化合物は、ニッケルのハロゲン化物塩、ニッケルのカルボン酸塩、およびニッケルのβ−ジケト化合物塩であることが好ましい。有機リン化合物は、トリフェニルホスフィンであることが好ましい。この有機化合物とアセトンシアンヒドリンの反応は、アルコール化合物の溶媒中、反応温度85℃〜90℃で行うことができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT